有料老人ホームは60歳以上の高齢者向けの施設です


有料老人ホームは、60歳以上の高齢者向けの施設です。

高齢者が過ごしやすいように施設全てがバリアフリーですので、車椅子の方でも楽に移動できます。
介護付と住宅型と健康型の3種類あります。

介護付有料老人ホーム情報を網羅した総合サイトです。

介護付は施設スタッフが常駐して介護や家事サービスを提供します。


住宅型は、家事サービスは施設スタッフが行いますが介護は外部事業者を利用する形になります。

初めてでもわかりやすい、エキサイトニュースのサイトの利用が更に広がるものと考えられます。

健康型は、自立した方向けの施設でシニアライフを楽しむための設備やレクリエーションなどのイベントが多くあります。また、食事などのサービスの提供があります。

入居費用は、低金額の施設から高級志向の施設まで様々です。入居一時金が0円のところもあれば1億円を超える施設もあります。

月額利用料は、10万円から30万円前後です。



介護費用は、施設によって経済的負担が異なりますのでよく考えて選ぶのが賢明です。

要介護度が高い入居者の場合は、常駐の介護職員や看護師が在籍している介護付有料老人ホームが良いでしょう。

介護保険が適用されるサービスであれば1割の自己負担で済むからです。
住宅型有料老人ホームでは在宅の時と同じく外部の事業者からサービスを受けますので、要介護度が高いほど経済的負担も増えます。
健康型有料老人ホームの場合は、介護が必要になると退去する契約のところもあれば居室や施設を移動するだけで済むところもありますので、介護が必要になった場合の契約について確認しておくと良いでしょう。